白衣高血圧を克服する方法は?


byouin

本来は正常な血圧にも関わらず、病院で測定すると高くなってしまうという人がいる。

家庭で血圧を測定すると正常なのに、病院では血圧が高くなってしまうという人がいます。これは、医師や看護師を前にして緊張してしまうことが原因の「白衣高血圧」と呼ばれるものです。
では、白衣高血圧を克服するためには、一体どうしたらいいのでしょうか?

白衣高血圧になる原因は?

軽い高血圧の人のうち、約23割の人が白衣高血圧のタイプだと言われています。

白衣高血圧は、緊張することで血圧が高くなる症状です。血圧は常に変動するものですが、精神状態に大きく影響を受けます。
緊張やストレスなどで、精神状態が不安定になることにより、自律神経に影響を与えます。自律神経の作用によって血管が収縮し、血圧が高くなってしまうのです。

白衣高血圧はどうやって克服すればいいのか?

白衣高血圧症

「白衣高血圧症」を克服するには、日頃から血圧測定に慣れておく必要がある。

白衣高血圧の場合は、精神的な緊張が原因で、一時的に血圧が高くなるものです。通常の血圧が正常であれば、特に治療する必要はありません。
しかし、将来的に高血圧になる可能性もあるため、普段から定期的に血圧を測定して注意しておく必要はあります。

また、いつも病院で測定すると血圧が高くなるからと、必要以上に気にしすぎることも精神的にはよくありません。血圧はどんな人でも絶えず変動しているものです。特に、その時々の精神状態は血圧に大きく影響します。
イライラしたり、怒って興奮したり、緊張状態が続くことなどによって、血圧は上昇します。また、心のちょっとした動揺や、その日の体調、気温などによっても敏感に血圧は変動するものです。

病院での測定で緊張して血圧を上げないようにするためには、なるべく血圧を測る機会を増やすことです。通い慣れた病院だと、看護師さんとも顔見知りになり、自然と緊張もほぐれてくるでしょう。

「白衣高血圧」を防ぐポイント

日頃から血圧の測定に慣れておく。血圧を測る機会を増やすと良い。

何度も血圧を測定することで、必要以上に緊張することもなくなってきます。精神状態が安定することで、血圧の数値も正常になってくるはずです。

緊張した時には深呼吸が効果的

深呼吸

深呼吸には血圧を下げる効果がる。

普段から緊張しやすいという人は、意識して深呼吸する習慣を作るといいでしょう。深い呼吸をすることによって、自律神経をコントロールすることができるようになります。この方法によって、意図的に血圧を下げる効果があるのです。

また、呼吸法は短時間で血圧を安定させる効果も期待できます。

意識しすぎることが、精神的に不安定な状況に陥りやすくなります。あまり気にしすぎずに、なるべくリラックスできるよう心がけましょう。

安心できない白衣高血圧のリスクとは?

白衣高血圧の人は、緊張で一時的に血圧が高くなりますが、普段は正常値のため特に治療の必要はありません。

しかし、白衣高血圧に陥りやすい人は、精神的ストレスの影響で血圧が上がりやすいタイプであるということは言えます。
そのため、緊張で血圧が上がらない人に比べて、動脈へのダメージが多くかかっていることになります。

白衣高血圧になりやすい人

yajirusi_sita_M2

ストレスなど、「精神的な要因で血圧が上がりやすい人」とも言える

血管への圧力がかかり続けると、血管の老化を促進して動脈硬化を起こしやすくなります。
動脈硬化は高血圧に繋がる大きな要因です。そのため、白衣高血圧の人はそうでない人に比べて、将来高血圧にかかるリスクが高いということにもなるのです。

日頃の血管ケアが血圧の安定につながる

なるべく緊張しないよう呼吸法などでリラックスする心がけも大切ですが、それだけでは回避できないこともあるでしょう。
極力、動脈へのダメージを軽減するためにも、日頃からの血管ケアを行うことが大切です。血管が健康な状態であれば、精神的なストレスなどの影響も受けにくくなります。

そのためには、適度な運動の習慣と、普段の食生活の改善が重要となります。

血圧の安定

血圧の安定には毎日の食事や運動が大切になる。

適度な運動が、毎日のストレスの改善に効果があるということは、多くの研究・事例によっても明らかになっています。
また、毎日の食事で血管に良い食べ物を積極的に摂ることで、老化しにくい健康な血管を保つことができます。

血管に効果的な食べ物については、こちらの記事で紹介していますので、是非毎日の食事に摂り入れてみて下さい。

毎日の食事を見直すことで、必ず体の変化を感じることができるはずです。そして、食生活の改善は“健康への大きな自信”となります。
そのような自信が、精神的な安定をもたらし、やがては血圧の安定につながることでしょう。

しかし、仕事や家事が忙しく、食事だけでは必要な栄養が摂れない場合もあります。
そんな人は、手軽に摂れるサプリメントを利用するのも一つの方法です。
サプリメントは、食事で足りない栄養成分を摂取するための栄養補助食品です。その日の食事や、体調の変化によって摂取する量も調整できるので便利です。

三黒の美酢

そこで、血管ケアにおすすめのサプリメントをご紹介します。
血管力をアップする有効成分の中でも、特におすすめなのが、「黒にんにく」「黒酢」「DHA・EPA」の効果です。
そして、これらの有効成分が全て含まれているサプリメントが『三黒の美酢(さんごくのみず)』です。

『三黒の美酢』は、「完熟黒にんにく」「黒酢もろみ」「有精卵黄油」を主成分に、「DHA・EPA」が配合された血管ケアに効果的なサプリメントになっています。
また、『三黒の美酢』の大きな特徴として、製造工程なども含めた徹底した素材へのこだわりにあります。
使われている全ての素材は、農薬や化学合成添加物などの人の体に害をもたらすものは一切使用しないで作られているのです
そのため、血管ケアを始める人にも安心しておすすめできるサプリメントになっています。

三黒の美酢

毎日の食事で血管ケアを行っていると、その自信が血圧の安定へとつながります。
是非、継続して続けられる自分なりの“血管ケア”を始めてみてはいかがでしょう?


サブコンテンツ

スポンサーリンク

血圧を改善する!おすすめの記事

お酢

毎日食べたい「血管に良い食べ物」とは?

Tweet血圧が高くなる原因には、血液の汚れによって血管が傷つき老化することが大きく影響しています。血管の老化・・・

コメントなし
byouin

白衣高血圧を克服する方法は?

Tweet家庭で血圧を測定すると正常なのに、病院では血圧が高くなってしまうという人がいます。これは、医師や看護・・・

コメントなし

血圧を短時間で下げる「3つの呼吸法」とは?

Tweet病院などで血圧を測定すると、家庭よりも血圧が高くなる人もいます。それは、緊張によって血圧が上がるため・・・

コメントなし

スポンサーリンク