キヌアの効果に注目!健康寿命を伸ばす主食


キヌアは近年、健康食品として注目されている食べ物です。
南米アンデスに住む人々の主食として、古来より長寿の穀物として食べ継がれてきました。

今回は、キヌアに秘められた健康効果について、詳しく紹介します。

キヌアで期待できる健康効果とは?

キヌアは、てん菜(サトウダイコン)やホウレン草と同じアカザ科の植物です。
南米アンデスでは数千年も前から、このキヌアを主食として食べてきました。

キヌアとは?

  • 南米アンデス高地に住む人々の主食として、数千年も前から食べ継がれてきた穀物。
  • てん菜(サトウダイコン)やホウレン草と同じアカザ科の植物。
キヌアは、見た目が日本のアワやキビに似ている小粒の穀物です。そして、穀物の中ではとても高い栄養価があることで注目されています。
特に、高タンパクでミネラル類や食物繊維を多く含み、必須アミノ酸を全て含んだ栄養バランスに優れた穀物です。

キヌアに含まれた栄養については、こちらの記事で詳しく紹介していますので、参考にして下さい。

このように、キヌアには優れた栄養価があることから、南米アンデスの人たちにとって、長寿食として食べ継がれてきたようです。

そこで、キヌアにはどんな健康効果が秘められているのか?詳しく見ていきましょう。

キヌアでダイエットできる?!

先ず注目したいのが、キヌアは他の穀物と比べて“低カロリー”であるということです。

主食となるお米や麺類、パンなどはカロリーが高くなるのが気になりますよね?
キヌアは低カロリーな上に、栄養価が高く栄養バランスに優れているのが特徴です。

また、キヌアには食物繊維が豊富に含まれていて、血糖値が上昇しにくいという特徴もあります。

キヌアの特徴

  • 低カロリーな上に、栄養価が高く栄養バランスに優れている。
  • 食物繊維が豊富。
  • 血糖値が上昇しにくい。
このようなキヌアの特徴から、便秘の予防や解消に効果的な食べ物であるということがわかります。また、低カロリーなので肥満を防いでダイエットにも効果が期待できます。

キヌアで期待できる効果

  • 便秘の予防や解消
  • 肥満の解消、ダイエット

キヌアで血管力をアップ!

キヌアには、豊富な食物繊維やミネラルが含まれていますが、それによって血管を丈夫にする効果が期待できます。

それは、食物繊維や鉄分、カルシウムも豊富に含まれていることから、血圧の上昇を抑えることにつながるからです。血圧の上昇を抑えることは、動脈硬化を予防することにつながります。

高血圧や動脈硬化は、血管への負担をかけ続けることになります。そのため、高血圧や動脈硬化を予防することは、丈夫で健康な血管作りには欠かせないことです。

キヌアの血管力をアップする成分

  • 食物繊維が豊富
  • 鉄分が豊富
  • カルシウムが豊富
  • 必須アミノ酸全てを含む
また、キヌアには血糖値の上昇を抑える作用もあることから、糖尿病の予防効果も期待できます。

高血圧や糖尿病などの生活習慣病は、そのまま放っておくと、血管の老化を早める大きな原因となります。
そのため、キヌアのような栄養価の高い食べ物を摂り入れることで、血管の老化を予防することにつながるのです。

キヌアで期待できる健康効果

  • 血圧の上昇を防いで動脈硬化を予防する
  • 血糖値の上昇を抑えて、糖尿病を予防
  • 生活習慣病の予防
こちらの記事では、血管の老化予防に効果的な食べ物を紹介しています。是非、丈夫な血管作りのためにも参考にして下さい。

キヌアの美容効果

キヌアが注目される理由が、栄養バランスに優れた穀物であるということです。

高タンパクでミネラル類や食物繊維が豊富で、天然のタンパク質や各種ビタミンも豊富に含まれます。特に、他の穀物類に比べると、ビタミンB群が豊富に含まれています。
ビタミンB群は、美肌に欠かせないビタミンです。そのため、女性に嬉しい効果が期待できます。

それ以外にも、キヌアには美容効果が期待できる成分が豊富に含まれています。

キヌアに含まれる必須アミノ酸には、リジンと呼ばれるコラーゲンの生成に欠かせない必須アミノ酸も含まれます。
コラーゲンは、若々しい肌を保つためには欠かせない成分ですね。

更に、女性ホルモンと似た働きをするフェトエストロゲンがキヌアには含まれています。

キヌアに含まれる美容効果の高い成分

  • 豊富なビタミンB群
  • 各種ビタミンも豊富
  • 必須アミノ酸「リジン」
  • フェトエストロゲン
このように、キヌアには美容効果が期待できる栄養成分が豊富に含まれています。そのため、健康だけではなく、女性にとっては嬉しい“美容効果”にも大いに期待ができそうですね。

主食を変えて健康寿命を伸ばす

キヌアは、白米や小麦など他の穀物と比べて、とても栄養価の高いことがおわかりいただけたと思います。

そのため、南米アンデスの人々のようにキヌアを主食とすることで、健康寿命を伸ばす長寿食となるかもしれません。

キヌアを主食として食べるには?

キヌアを主食として食べるには、お米に混ぜて炊くのがおすすです。

キヌアは茹でたり炊飯することによって、半透明のプチプチした独自の食感になります。
今まで食べていたお米に、キヌアを混ぜて雑穀米として炊くと食べやすいでしょう。

また、炊き込みご飯に混ぜたり、シリアルに混ぜてもいいですね。

キヌアを主食として食べる

  • 雑穀米としてお米と一緒に炊く
  • 炊き込みご飯に混ぜる
  • シリアルに混ぜる
主食は日々の食事の中で、食べる割り合いが大きくなります。そのため、主食を見直すことで、気になる症状の改善や病気の予防につながることもあります。

実際に、管理人ホコタテ自身も主食の重要性を感じていて、普段は玄米を主食として食べています。そして、高血圧の父親にも玄米食を進めて、その改善効果を感じています。

こちらの記事では、玄米食に変えた経過を紹介していますので、参考にして下さい。

こちらの記事では、玄米で期待できる健康効果について、詳しく紹介しています。

毎日の食事は健康寿命に大きく影響してきます。いつまでも若々しく健康にいるためにも、主食を見直してみてもいいかもしれません。