血圧を下げる高血圧を解消する食べ物 – 天然の降圧剤


高血圧」の患者数は年々増加傾向にあり、今では日本で最も多い病気となっています。
そのため、既に高血圧となっている人、またこれから高血圧にならないためにも、なるべく薬に頼らずに血圧を下げる方法を提供していきたいと思っています。

そこで調べてみると、昔から愛用されてきたもので、高血圧の人に効くという食べ物があるのです。それは和食のダシとして使われる「昆布(コンブ)」です。
昆布を一晩水に漬けてできる「昆布水」は、血圧を下げる効果があるとして、昔からよく飲まれていたようです。

実際に、私の父もこの昆布水を毎朝飲むようになってから、血圧が安定してきて調子がいいようです。

昆布

高血圧予防の長寿の秘訣は「昆布」にあった!

長寿食の研究家として有名な、元東北大学部名誉教授の近藤正二先生の調査によると、昆布やワカメなどの海草をよく食べる地域には、長寿の人が多く、他の地域に比べてとりわけ脳卒中が少ないということが分かりました。

よく、昆布には血管を丈夫にして血圧を下げる効果があると言われています。昔から、民間療法として昆布を一晩水に漬けておき、翌朝、その昆布の成分が溶け出してトロッとした水を飲むと、血圧を調整する効果があるとされていました。

実は、この水に溶け出していた昆布のヌメリ成分には、動脈硬化を防ぎ、血圧を下げる成分が含まれているのです。

昆布は高血圧や動脈硬化を予防する

血圧を下げる働きをする昆布のヌメリ成分ですが、これには水溶性アルギン酸が含まれています。このアルギン酸には、血中のコレステロールを減らす作用があります。そのため、動脈硬化を防いで血圧を調整する効果につながるのです。

実はこのアルギン酸には、それとは別に血圧を低下させる働きもあります。アルギン酸の血圧降下作用は、いくつかの実験によって明らかにされています。
食塩が体内に入ると、分解されてナトリウムイオンになります。このナトリウムイオンが血圧を上昇させる原因になるのですが、高血圧の人にとっては必要以上に摂り込みたくないものです。

そこで昆布を食べると、アルギン酸が胃の中に入ることで「イオン交換反応」が起こり、余分なナトリウムを排出することができるのです。
そのため、昆布を食べることによって、カリウムやカルシウムなどのミネラルを体内に吸収すると共に、体に害となる余分なナトリウムを減らしてくれる効果があるのです。

昆布に含まれる「アルギン酸」の役割

  • 血中のコレステロールを減らして、動脈硬化を防いで血圧を調整する。
  • 体内の余分な塩分(ナトリウム)を排出して、血圧上昇を防ぐ。
  • カリウムやカルシウムなどのミネラルを摂取する。

昆布水には血圧を下げる効果がある

昆布

昆布のヌメリ成分には、余分な塩分の排出作用や動脈硬化を防ぐ作用がある。

昆布には、ヌメリ成分の他にもう一つ血圧を下げる効果を持った成分があります。それは、アミノ酸の一種「ラミニン」です。
昆布の科学名はラミナリアですが、この「ラミニン」に由来しています。このことからも、昆布の成分の中でもラミニンはとても重要なものだということが分かります。
昆布の中に含まれるラミニンの量は、それほど多くありません。真昆布で100g中に1.89mg、三石昆布100g中に6.43mgです。

血圧を下げる作用も一過性のもので、短時間とされています。ですので、含有量から考えてもコップ一杯分の昆布水を摂取したくらいでは、高くなってしまった血圧を下げる効果はそれほど期待できないということになります。
しかし、毎日の食事の中で昆布をよく多く摂ることによって、このラミニンの効果に加えて、ヌメリ成分である「アルギン酸」の効果も作用して、高くなった血圧を下げ血圧を調整することに効果が期待できるのです。

また、昆布には非常に多量のヨウ素が含まれています。日本薬局方では、ヨウ化カリウムを動脈硬化症の薬として使っています。
このことからも、昆布水に溶け出したヨウ素にも、血圧調整の作用があると考えられるのです。

昆布水に含まれる、血圧を下げる成分

  • ヌメリ成分(アルギン酸)
  • ラミニン
  • ヨウ素

3つの成分が作用し、血圧を下げる効果が期待できる。

他にも、昆布にはフコイダンなど体にとって有益な食物繊維も豊富に含まれています。これによって、腸内環境を整えてくれる働きもあります。
このように、高血圧だけではなく、体に良いたくさんの有効成分が含まれた昆布です。是非、毎日の食事に加えてほしい食品ですね。

昆布のように、天然の降圧剤といわれるような有効成分が豊富な食べ物が、日本では身近に手に入れることができます。

高血圧を予防するためには、血管の老化を防ぐことが大切です。そのためには、毎日の食事で血管の老化を進行させない物を積極的に摂るようにするとよいでしょう。
毎日の食事で積極的に摂りたい食べ物については、こちらの記事で紹介していますので参考にして下さい。

食生活は毎日の積み重ねになりますので、見直すことによって確実に体の中は変化していくものです。
高くなっている血圧を下げるためにも、またこれから高血圧にならないためにも、是非明日からの食生活を見直してみてはいかがでしょう?


サブコンテンツ

数値が気になる方に!おすすめのサプリランキング

ranking01
ranking02
ranking03

血圧を改善する!おすすめの記事

お酢

毎日食べたい「血管に良い食べ物」とおすすめの食べ方

血管の老化は、“健康寿命”と大きく関係しています。動脈硬化を引き起こす要因や、血圧が高くなる根本的な原因となる・・・

コメントなし

白衣高血圧を克服する方法は?

家庭で血圧を測定すると正常なのに、病院では血圧が高くなってしまうという人がいます。これは、医師や看護師を前にし・・・

コメントなし

血圧を短時間で下げる「3つの呼吸法」とは?

病院などで血圧を測定すると、家庭よりも血圧が高くなる人もいます。それは、緊張によって血圧が上がるためです。 長・・・

コメントなし

スポンサーリンク